スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大学

The Return of the Space Cowboy The Return of the Space Cowboy
Jamiroquai (1995/05/09)
Work

この商品の詳細を見る


日本の最高学府ですが何か?

jamiroquaiです。”SPACE COWBOY”

今日(10日)仕事で本郷三丁目に行きました。アポまで時間があったのでマック(西の方でいうマクド)で時間を潰しました。そうここはこの世で一番、赤門に近いマックです。隣に東大生と思われる地味目の女の子2人が座りました。話を聞いてみると(勿論聞いてない振り)2人は来年就職活動をするみたいで、今後どういう道にすすみたいかを話ていました。さらに話を聞くと、経済産業省が地味だとか農林水産省は楽しそうだとか、私が卒業した学生の数だけが日本一の3流私立大生には、理解できないお話をされていました。やっぱりレベルが違いますね。そんな未来のある東大生の横で、私は低俗雑誌の『女が望む 少し強引な男研究』なんて特集を熟読していました。この時点で負けてますもん。でも東大の女子大生、いいです、やばいです(若者言葉でプラスの意味)私好みです。素朴でなかなかいけます。
今日学んだ事、
1、東大生でもマックでお茶をする事。
2、少し強引な男は自分が実行しても無理な事。
  (やっぱり”もこみち”みたいな容姿でなくちゃ)

jamiroquai

アルバム名:The Return The Space Cowboy

11曲目:SPACE COWBOY

ジャミロクワイってなんて略しますか?
先日ラジオでいや壊れかけのレディオで、クリス・ペプラーが
”ジャミロ”って言ってました。その昔10年位前、京王線で女子高生が”ジャミロク”って言ってたの聞いて驚いた記憶があります。
あ、なんかベスト出るみたいですね。みんな買うの?

次回”Y”です。


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 音楽、洋楽、ジャミロクワイ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Return of the Space Cowboy

ジャミロクワイが、このセカンドアルバムを発表した当時、イギリスのソウル・ファンク・アシッド・ジャズシーンは有名なクラブDJたちやソウル?ソウル、ブランド・ニュー・へヴィーズ、インコグニートやヤング・ディシプリンズなどのバンドに制圧されていた。そして、ジャミ

クリス・ペプラー

クリス・ペプラークリス・ぺプラー(Chris Daniel Peppler、1957年10月22日 -)は東京都出身のタレント。東京のFM局J-WAVEのナビゲーター(他ラジオ局のディスクジョッキーに相当)として知られる。アメリカ国籍。セントメリーインターナショナルスクール卒

コメント

Secret

あんま関係ねーべ。世の中雇う側と雇われる側ってだけなので、やとうがわになりませう(゚д゚)ウニー
FC2カウンター
プロフィール

ちゃげ

Author:ちゃげ
洋楽、邦楽問わず音楽が好き。
野球やサッカー、ゴルフなどスポーツが好き。
かわいい女の子が好き。
(20歳以上のね)
ドキドキする事が好き。
ちゃいこふ好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。